人生半世紀の独居中年が初めて飼った猫との日常での疑問について語ります

独居中年・オタン子パパが初めて猫を飼ったら?

猫を飼う

猫との旅行は飛行機も可能?それとも新幹線とか車の方がいいの?

更新日:

猫と一緒に旅行というか、里帰りというか、移動する場合、飛行機って乗れるんですかね。新幹線の方がいいんだろうか?やっぱり最後は車になるのかな?

スポンサーリンク

猫との旅行は飛行機も可能?

この時期帰省とか旅行とかで、猫と一緒に移動っていう人も多いみたい。1日2日だとお留守番でもいいんですけどね。

ペットホテルも満室とか、特に猫はかなりのところじゃないと厳しいし、それに実家の親が猫のことを孫みたいに思っているから連れて帰るっていう人も聞きます。

で、そういう人は慣れたもので、車なりで猫を連れて帰るんだけど、じゃあ、僕ちゃんもって思ったら、北海道だから、車ではちょっとっていうことも。

別に北海道じゃなくても、首都圏に住んでいて九州とかだと車は厳しいですよね。勿論沖縄とかの島だと当然ですが。

ってなると、飛行機しかなないんだけど、ネコって飛行機に乗れるの?っていう疑問がでますよね。

回答を先にいうと、乗れます。国内線、国際線ともほとんどの航空会社が猫というかペットの輸送もやってくれます。

ただし、一般的なペットだから、犬とか猫とかは大丈夫だけど、ゾウさんとかは無理。他にもダメなものがあるから、そこは各航空会社のサイトで確認してみてください。

が、当然猫は人とは違いますからね。ファーストクラスはもちろん、客席には座れません。っていうか、ケージというかキャリーに入れないと機内にはもちこめません。

それに、国内線だと貨物室での輸送になるんです。ってことは、そう一緒に居れないから心配ですよね。

空調に関しては貨物室も完備されているから、そう心配はいらないけど、問題は搭乗手続きをしてから、機内に持ち込まれるまで。

これが人間とは分離されて、荷物として扱われるから、お盆の時期とかだと、酷暑の中運ばれていくんです。

飛行場って広いじゃないですか。ですから、搭乗カウンターで猫だけ渡して、そのあと機内に積み込まれるまで結構時間がかかりますよね。

ってことで、その間に熱中症になる可能性はあります。もちろん、航空会社でも保冷剤をキャリーの中に入れるとかはしますけどね。

あと、あくまでも荷物だから、もし輸送中に亡くなったり体調がわるくなっても航空会社は責任を取りませんっていう誓約書にサインをさせられます。

それもあって、航空会社でも真夏とか真冬の外気温との差が激しい時期はペットの輸送はお控えくださいってアナウンスしています。

ということは、やんごとなき理由で飛行機に乗せないといけない場合を除いて、夏や冬に猫を飛行機で運ぶっていうのはやめた方がいいですよね。そこはよく認識しておいてください。

これが国際便だとちょっと違って、客室に持ち込めるんです。もちろんキャリーに入れないといけないけど。ですから、多少は安心。

って言っても気圧も変わるから、できれば飛行機は避けたいものですね。映画「ボブという名の猫」は、映画の宣伝のために、イギリスから日本まで飛行機できたけど、それはまれな部類ってことでしょう。

猫との旅行は新幹線の方が?

そうなると、残るは新幹線ってことで、行けるところまで新幹線で行って、あとは在来線とか船かなっていう風に思いますよね。

確かに新幹線だと一緒に乗れます。手荷物だから、ちゃんとケージなりキャリーにいれておけば、数百円だかで大丈夫。

なんですが、やはり長時間になると猫も疲れたり鳴きだしたりしますよね。そうすると、周りに迷惑ってことで、躊躇する人も。

中には、じゃあ猫ちゃんの分まで席を取ればいいいかも。ってことで、2人分の席を予約してその席に猫を載せようと考えている人もいるみたい。

なんですが、これはダメなんです。いくら2枚切符を買っても、そこに猫のキャリーのためにっていうことはできません。

ですから、足元におくしかないんですよね。もちろん網棚に載せてもいいけど、やっぱり足元の方が猫も安心ですかね。

まあ、お金がたくさんあるのなら、グランクラスのある新幹線なら、グランクラスの一人席の方だと、多少横には気兼ねせずに済みますけどね。

それでも鳴きだしたら、デッキに出てあやすしかないでしょう。まあ、私の知人で東京から新幹線で大阪まで猫を連れて帰った人もいるから、2~3時間なら大丈夫でしょうけどね。中々難しいものがありますね。

スポンサーリンク

猫との旅行はやっぱり車?

そういうことを考えると、やっぱり一番融通が利くのが車。離島にはフェリーで車ごと行くしかないってことですかね。

ただ、車もねえ。慣れている猫だといいけど、そうじゃないと結局キャリーに入れたままですからね。長時間は厳しいですよね。

そういう意味では、一段タイプのケージにして、そこに食器もトイレも入るものにしてしまえば、多少ストレスも緩和できますよね。

車もワンボックスタイプになるけど、それだと、ケージでも固定すれば問題ないし。ってことで、猫がいるお宅はワンボックスが多いですね。

といっても、やっぱり猫は家が一番。できれば、長距離輸送をしなくて済むようなライフサイクルにしたいものですね。

猫壱 ポータブルセット ケージ+トイレ 黒 折りたたみ 災害 犬 猫 関東当日便

今日のオタン子

猫って、よく段ボールに入るのが好きだから、宅急便とかで送れればいいのにね。って、もちろん、ペット宅急便とかで、そういう対応してもらわないといけないけど。

ひと昔前にはクール宅急便ってなかったから、22世紀になったらできてるかも。特にクロネコヤマトだとねえ。黒猫に限り1割引きとかしそうだし。

まあ、うちのオタン子は段ボールに入るのが別に好きじゃないから、そういうのが出来てもあんまり意味がないでしょうけどね。では、良い旅行を。

関連記事
猫と一緒に旅行っていけるの?

スポンサーリンク

-猫を飼う
-,

Copyright© 独居中年・オタン子パパが初めて猫を飼ったら? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.