人生半世紀の独居中年が初めて飼った猫との日常での疑問について語ります

独居中年・オタン子パパが初めて猫を飼ったら?

猫を飼う準備

猫の里親は一人暮らしでも男性でもなれるけどいろんなうわさがね

投稿日:

最近は有名人が保護猫の里親になっているせいか、里親になりたいっていう人もふえてきたみたい。なんですが、一人暮らしだとなれないとか、特に男性の一人暮らしだと里親になれないっていううわさがねえ。私は縁もゆかりもないところから、里親になりましたけど。

スポンサーリンク

猫の里親は一人暮らしでも

猫の里親になりたいって言う人が増えていますよね。猫を飼いたいっていう人が、今まではペットショップに行っていたのに、保護猫の里親になろうというわけ。

まあ、欧米なんかだと、猫とか犬とかを飼いたいっていう場合は、殆どが保護団体からの里親なんですけどね。

日本もやっとそういう人たちが増えてきたっていうことみたい。うれしいことですね。って思っていたらそうでもないみたい。

っていうのは、芸能人のなんちゃらが保護猫の里親になったから、私もそうしたい。アンタには自主性っていうのがないのかい。

というのも、芸能人でもスポーツ選手でも保護猫の里親になって、それがきっかけでファンの人がそういう方向に行くのはうれしいこと。

なんですが、ちょっと前までは芸能人のかんちゃらがスコティッシュフォールドを飼ってるから私もとかね。

芸能人がなんかしたら、あんたもするんかい?っていうことなんです。っていうのは、普通にファッションとかだったらまねしてもいいけど、動物を飼うっていうのは、そう簡単なもんじゃないですからね。

人間一人育てるようなもの。それもずっと3歳児のままのような子をですよ。その覚悟はありますか?ってことなんです。

そこをきちんと理解して、実践できればぜひ保護猫の里親にやってもらいたいと思います。その分不幸な猫が減りますからね。

ただ、単に流行で保護猫の里親になろうとする人がいるから、当然保護猫団体もその辺はガードが固くなります。

特によく言われているように、一人暮らしの人には譲れませんとかね。そんなことはないんです。現に私は一人暮らし、それも寂しい中年男性ですけど、縁もゆかりもないところから譲ってもらいました。

それに、最近はきちんと準備をして知識もある人なら、一人暮らしでも男性でも、多くの保護猫団体がゆずるようになってきています。

そのあたりの詳しい話は別記事にしているから、そっちを読んでほしいけど、一人暮らしでも家庭があっても、猫を飼うってことがどういうことかを認識してない人には里親にはなれません。

そこだけは肝に銘じておいてください。そうじゃないと、またまた一時の流行で里親になったけど、結局飼えませんっていうどうしようもない奴が増えるだけですからね。

猫の里親は一人暮らしの男性でも

今は猫がブームみたいですが、ちょっと前までは犬がブームだったみたいですね。それでブームが去ったら捨て犬が激増。

猫の場合も困るけど、犬は狂犬病があるから保健所に収容されたら殺処分になるんですよね。猫も基本はそうだけど、最近は保護団体が引き取るようになっているところが多いけど。

ってことで、猫って子猫からだと20年生きますからね。20年責任を持って飼えますかっていうのをしっかり認識してください。

それもあって、一人暮らしの男性特に高齢者は厳しいんですよね。これは男性じゃなくても女性でも一緒。今60代だとすると、20年後、ちゃんと猫を飼えますかってこと。

その辺もあって、別に高齢者に猫を譲らないってことはないけど、子猫じゃなくてある程度の大人の猫ならねえ。寿命を全うできるし。

あと、20代30代の一人暮らしだと、これから結婚するかもしれない。そのときにちゃんと猫の面倒が見れますかってことで、譲ってくれないところが多いって言うわけ。

っていうのは、いやいや、結婚してもちゃんと面倒みます。嫁さんよりも猫を大事にしますっていってもねえ。奥さんが猫アレルギーだったりするとどうしようもないですよね。

奥さんは大丈夫でも、生まれてきた赤ちゃんが猫アレルギーだったりって事も結構あります。そのときどうしますかっていうのも聞かれます。その対策がしてあれば、一人暮らしでも男性でも女性でも譲ってもらえますけどね。

まあ、私のようにこの先転地がひっくり返っても結婚しないだろうって言う人なら、これまたある意味その辺は大丈夫なんですけどね。

ってことで、どうも最近里親が変にブームになってきているみたいだから、これまた勝手なうわさとか、一人暮らしは里親になれないっていう話だけが一人歩きしているみたい。

多くの猫保護団体はその辺を危惧しています。とにかく里親になりたいのなら、何度も猫保護団体にアクセスしてみることをお勧めします。

スポンサーリンク

猫の里親は一人暮らしだとなれないといううわさ

そうなんです。22世紀の現代は、パソコンというかスマホでなんでもちゃちゃっと検索できるからいろんな情報が手に入ります。

が、その真実っていうは、どこまで正しいか分かりませんよね。確かに猫の里親、一人暮らしの人だとファミリーよりかはハードルが高いです。

でも、じゃあ、ファミリーだったらみんなO.K.かっていうとそうでもないです。きちんと猫のこと理解してないようなら、いくらファミリーでやってきても保護主はお断りします。

逆に、今の猫の保護の状況、そして自分の環境等を全て認識して、あらゆる場面に対してしっかり準備している人なら、一人暮らしの男性でも女性でも、保護主は喜んで譲ってくれます。

ってことで、ネット上の情報だけ、人のうわさだけじゃなくて、実際に自分の目で見て体感して、どうすれば保護猫の里親になれるかを理解すれば、おのずと猫はやってくると思いますよ。

猫のことが良く分からなかったら、まずは譲渡会に何度も通って、猫の生態から勉強して、保護団体のお手伝いとかできるようになれば、すぐに「この子もらってくれない?」ってなりますからね。

簡単にペットショップで猫を買う感覚の人には、猫を飼う資格はないてことで、しっかりそこのところ認識してくださいね。

保護ねこのきもち 初めて猫を飼う人も、2匹目以降を迎える人も、みんな (ベネッセ・ムック ねこのきもち特別編集)

今日のオタン子

うちのオタン子、そういう意味では、こんなオッサンのところに来て幸せだったのかどうか分かりませんが、まあ、これも運命ってことでしょうね。

オタン子は三姉妹で、三毛ともう一人はやっぱりキジ白。三毛の方が人気があったみたいだし、オタン子も何度か譲渡会に出したみたいだけど、じぇんじぇん相手にされなかったみたい。

超愛想がなかったようで、キジ白って結構人見知りしますしね。が、私が行ったときは、なぜか初対面なのに、しっかり腕の中に飛び込んできたんですよね。

ってことで、このオッサン誰も相手にしてくれないから、しょうがないから行ってやろうかなって思ったのかも。まあ、猫は実は猫の方が飼い主を選ぶっていいますからね。

でも、それだったらたまにはオヤジギャグにも反応してくれてもいいのにね。世の中厳しいってことで。では、良い里親を。

関連記事
猫の里親は一人暮らしだと?

スポンサーリンク

-猫を飼う準備
-,

Copyright© 独居中年・オタン子パパが初めて猫を飼ったら? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.