人生半世紀の独居中年が初めて飼った猫との日常での疑問について語ります

独居中年・オタン子パパが初めて猫を飼ったら?

野良猫

野良猫を飼う時に最初にすることとか注意点とか費用とか

投稿日:

野良猫が居ついたから、いっそのことうちで飼ってしまおうかって言う人も多いみたいですよね。が、野良猫を飼い猫にするには色々と手順があります。まず最初に何をすればいいんでしょうか。注意することもあるし。意外と費用もかかりますからね。

スポンサーリンク

野良猫を飼う時に最初にすることは?

猫を飼っている人の3割ぐらいは、野良猫が居ついたからそのまま飼ってうことにしたって言う人みたいですね。

私の知人も、なんか虐待っていうか体中接着剤みたいなのが付けられた子猫がいたので、とりあえず病院に連れて行って、結局飼うことにしたっていう人もいます。

ってことで、猫にとっても飼い猫になった方が餌の心配はしなくていいし、交通事故や怪我もないから安心ですしね。

ただ、野良猫を飼い猫にするっていうのは、ちょっと順番があります。それに22世紀の現代はいろいろと手続きもあるし。

まずは、野良猫が居つくってことは人なれしていると思うので、捕獲にそんなに心配はいりませんが、やはり捕まえようとすると逃げてしまうこともあります。

膝の上でゴロニャンするぐらいならいいけど、そうでない場合は捕獲器を使うなり、エサでおびき寄せてキャリーに入れてくださいね。

で、慣れてない猫初心者の人なら、そのまま病院に連れていきましょう。猫を飼ったことがある人なら、とりあえずはお風呂に入れて、ノミダニがいないか、汚れを取るのが先ですけどね。

で、どちらにしても普通にお風呂に入れただけなら、耳の中とかにダニがいる場合もあるから、とにかく動物病院に連れていってください。

そこで健康診断です。歯のすり減り具合とかから、だいたいの年齢も分かります。ノミダニの他にお腹に虫がいないかとかの検査もします。

あと、エイズ検査とかもね。これは血液検査になりますが、野良猫の場合は喧嘩してエイズとかにかかっている場合もあります。

それでも、一匹飼いだったら、特に問題ないから、なついているようだったら飼ってあげてください。

で、問題がなければそこでワクチンも打ってもらいます。それで一応最初にやることは終了。あとは、家に連れて帰って室内に慣らしてくださいね。

野良猫の場合、外に出たがるというか、窓の外をずっと見たりしますが、飼い猫にする場合は、完全室内飼いにしてください。

最初のうちは夜鳴きすることもあるけど、そこはガマン比べ、通常人なれしている猫なら、1週間もすれば新しい生活に慣れますからね。

あと、人慣れしていれば意外とそういうことはないけど、やっぱり新しい環境にはちょっと戸惑うもの。

ご飯を食べなかったり、トイレをしなかったりってことがありますが、それは里親とかで新しい猫をもらってきた場合もおなじ。

トイレはオシッコの方で丸2日しないとちょっとヤバいこともあるので、その場合は病院に連れて行ってください。

ご飯は、3日4日食べなくても大丈夫。意外と飼い主が寝静まった夜とかに、ちょっと食べたりしますからね。

野良猫を飼う時の注意点は?

ところで、野良猫を飼うってことになると、実はもう一つとっても重要なことがあります。上に書いたように、野良猫を捕獲、病院に連れて行ったら、すぐに次の行動もしてください。

まずは最寄りの交番なり警察署に行って、野良猫を保護したことを伝える。できれば、猫の写真も一緒に添えた方がいいですね。

というのは、野良猫と思っていたら実は迷い猫っていうか、飼い猫が脱走したってこともありますからね。

そんな猫を勝手に自分のものにしたら窃盗罪で逮捕されています。ちゃんと届けていれば、保護してくれたってことで、もし迷い猫でも菓子折りの一つでも持って飼い主が引き取りに来ますからね。

それから、これが日本の悪いところで、まだまだ行政が縦割り。ですから、警察だけに届けてもきちんと情報が共有されてないんですね。

ってことで、もう一つ、今度は最寄りの保健所にも届けます。そうすると、迷い猫の場合は、保健所に連絡が言っている場合があるから、そこで生粋の野良猫がどうかが判明します。

あと、できれば、近くの動物病院ですね。これまた猫が脱走したら、動物病院にも知らせていることが多いから、それで確認が取れるという訳です。

で、猫は生き物ですが、一応拾得物ってことになるから、3か月たっても落とし主(飼い主)が現れないと、晴れてあなたの猫になるっていう訳です。

ですから、この部分は必ず実践してくださいね。そうじゃないと、せっかくなついたと思ったら、飼い主が現れて返す羽目になったとか、ひどいと窃盗罪で訴えられますからね。

スポンサーリンク

野良猫を飼う時の費用は?

ということで、病院にも連れて行ったし、警察や保健所にも連絡したから、あとは晴れて自分の猫になるのを待つだけっていうのが野良猫を飼いネコする順序。

ですが、動物病院の費用ってどれぐらいか気になりますよね。特に初めて猫を飼おうとする人だと相場が分からないと思うし。

まず、捕獲して最初に健康診断をしますよね。それが2000~3000円。そこで、ほぼノミやダニがついているから、その対策がざっと2000円ぐらい。

それから、ワクチン接種。これが3種にするか5種にするかによって多少金額が変わるけど、それがだいたい3000円~5000円ぐらい。

ってことで、最初にかかる費用はだいたい1万円ぐらいって思っておいてください。ただ、ワクチンは2回打たないといけないから、もう3000~5000円。

あと、不幸な猫を増やさないために不妊手術をするのが22世紀の飼い猫の在り方。これがねえ。ちょっとするんですよね。

オスで1万5千円から2万円、メスで2万円から3万円ぐらいです。自治体によっては、野良猫を保護した場合は助成金が出る場合もあるし、地域猫団体との提携医院だと安くしてくれるところもあります。

それでもやっぱりなんやらかんやらで、最初は3~5万円はかかると思っておいた方がいいでしょう。野良猫だからお金はかからないと思っていたら、とんでもない。結局は扶養家族ですからね。

お父さん、お母さんになった気分で、しっかり稼いでください。じゃないと後でみんな不幸になりますからね。気を付けましょう。

猫を飼う前に読む本 猫専門医が教える/富田園子/・著山本宗伸/関由香【1000円以上送料無料】

今日のオタンコ子

うちのオタン子も元ノラ。なんですが、保護猫ですからね。猫保護団体が、上に書いたような手続きとか、病院に連れていくとかはやってくれました。

特に私は猫を飼うのが初めてだったから、不妊手術とかマイクロチップ挿入も実費を出す条件で、引き取る前にやってもらいました。

不妊手術はねえ。早いと翌日には元気になるけど、やっぱり全身麻酔だから、心配ですよね。ですから、そこで問題ないところまで見てもらっていて、我が家にやってきたという訳です。

ちなみに、オタン子は手術の翌日にはもう飛び跳ねていたそうです。今忍者みたいに飛び跳ねているのはそのころからのようです。では、良い野良猫を。

関連記事
野良猫がベランダにやってきたら?

スポンサーリンク

-野良猫
-,

Copyright© 独居中年・オタン子パパが初めて猫を飼ったら? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.