人生半世紀の独居中年が初めて飼った猫との日常での疑問について語ります

独居中年・オタン子パパが初めて猫を飼ったら?

猫と住まい

猫の脱走対策は玄関からが基本だけどもちろん窓もね

投稿日:

猫を飼うことにしたのいいけど、飼う前に重要なことがありますよね。そう、脱走対策というか、脱走防止策。玄関っていうのが、一番の肝。といっても、当然窓からは万全を期してくださいね。

スポンサーリンク

猫の脱走対策は?

猫を飼いたいって言う人は多いですよね。ついに犬よりも猫の方が飼っている人が多くなったって言われているし。

が、22世紀の現代は完全室内飼い。厚生労働省もそういう風に推奨しています。っていうのも、外で飼うのと寿命がじぇんじぇん違いますからね。

完全室内飼いだと、猫の平均寿命は14~15年(2017年現在)なんですが、外飼いだと5~6年。野良猫だと2~3年って言われています。

一番は交通事故。あとは、野良猫の場合もそうだけど、猫同士とか他の動物にやられるっていうのも原因として多いですね。

その辺はまた別の記事にするけど、そういうこともあって、厚生労働省も完全室内飼いを推奨しているって言うわけ。他にも理由はあるけどね。

で、猫ちゃんというか、猫様ですな。猫様用のベッドやらなんやら用意して、これでバッチリっていうことなんですが、ここで注意しないといけないのが、猫の逃亡。

特に保護猫っていうか、元ノラっていうか、外で暮らしたことがある猫だと、どうしても外に出たがるんですよね。

それで、これからの季節っていうか、暖かくなると窓を開けたりするから、するりと外に出てしまうっていう訳です。

その辺は、本当に細心の注意をしないと、結構一度外に出ると戻ってこないってこともありますからね。特に男の子は大変です。

ですから、逃亡対策というか脱走対策ですな。それはしっかりしておいてください。猫がやってくる前にできることが半分以上ですから。

まずは、玄関とか窓とかに逃亡防止の柵をつけること。これで9割方逃亡が防止できます。

が、それでも逃げていくことがあるので、迷子札といわれている首輪ですな。これを着けること。

というのも、首輪をしているとまずは野良猫と思われる前に、名前とか書いてないかとか、いろいろと調べてもらえるから、保健所につれていかれて処分ってことは回避されやすくなります。

が、首輪も何かにひっかかったときに、外れるように出来ているのが22世紀の現代だから、首輪だけではダメです。

マイクロチップの導入。これを入れておくと、野良猫と思って保健所につれてこられても、一応マイクロチップが入ってないか調べますからね。この2つは必ずやってくださいね。

猫の脱走対策は玄関から

首輪というか迷子札とマイクロチップも長くなるから、別記事にしますが、玄関や窓の脱走防止。これは、猫が来るまでに用意できます。

というのも、玄関っていうのは意外と飼い主が帰ってきたときとか、朝出て行くときに一緒にドアから出てしまうっていうこともあります。

あとは、宅急便とかが来たときですね。大きな荷物でドアを開けたまま荷物を入れていたりすると、その間にするりと出て行きます。

ですから、マンションなんかで玄関の前にもう一枚うちドアがある構造ならいいけど、そうじゃない場合は、玄関のドアの前に脱走防止策を設置してください。

1メートルぐらいのものでもないよりかは効果があって、それだと市販のものがたくさんでています。

が、実際猫って2メートルは軽くジャンプするから、成猫で活動的な猫の場合は天井までのものにしてください。

そうなると、既製品は結構値段がします。正式な既製品はなくて、天井までの高さとか廊下というか玄関の幅を計って、それにしたがってセミオーダーで作ってもらうというもの。

なんですが、これがまた安くて4万円ぐらい。高いのだと8万円ぐらいします。それに、大人気で注文してから納品まで2~3ヶ月かかったり。

ってことで、100均で買えるもので安く手作りできますので、それについても改めて別記事にしますね。

ですが、これが効果があるんですよね。制作時間もせいぜい1時間ぐらいだから、ぜひご自分で作ってみてください。

っていうことで、玄関には必ず逃亡防止柵を設置してくださいね。それが、猫との幸せな生活の基本ですから。

スポンサーリンク

猫の脱走対策は窓も

あと、当然ですが、窓もですよね。まどは、冷房入れるまでは結構開けますよね。っていっても、そりゃー逃亡の恐れがあるから、網戸をしたりね。

が、網戸の網って猫用ですか?っていうのも、普通の網戸の網だと、猫の爪とか噛み付くとすぐに穴が開きます。

そうすると、そこからごにょごにょやって、いつの間にか猫が通れるような大きさのアナになってしまっていたってことも結構あります。

ですから、網戸の場合は必ず猫用の網にしてください。それだと猫の爪とかかみ付きぐらいではびくともしませんから。

といっても、これまた猫用の網って高いんです。それに賃貸だと勝手に変更もできませんからね。

ってことで、ここにも100均で買えるもので逃亡防止柵を作ることができます。玄関用よりも簡単だから、まずは窓用で練習してみるのもいいかも。

ただ、そんなの面倒って言う人は、窓用の逃亡防止柵っていうのも、もちろん市販されていて、6000円から1万円ぐらいから、生活に余裕のある人はそれを購入してもいいかもしれませんね。
マルカン 猫網戸脱走防止フェンスL CT-268

今日のオタン子

逃亡防止柵、作れるようになっておくと結構便利で、たとえば火を使ったり、包丁があるから台所には猫を入れたくないって言う場合も、ちゃちゃっと設置できます。

もちろん、我が家もダイニングの入り口には設置。なんですが、これがうちのオタン子、実は超おてんばだったみたいで、しょちゅうその防止柵を登ってくるんです。

って言っても、天井まであるから決して入って凝れないけど、ルパン三世も真っ青ってカンジです。では、良い脱走を。

スポンサーリンク

-猫と住まい
-,

Copyright© 独居中年・オタン子パパが初めて猫を飼ったら? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.