猫は花火大会を怖がるもの?怖がるときはどうする?音なし花火とか?

猫は花火大会を怖がるもの?怖がるときはどうする?音なし花火とか?

夏真っ盛りで各地で花火大会もじゃんじゃんあるみたい。

ですが、猫を飼っているとねえ。

花火大会があると怖がって大変とかありますよね。

そもそも猫って花火の音を怖がるし。

でも、音の無い花火っていうのもあるみたいですね。

うちのオタン子には物足りないでしょうけど。

スポンサーリンク

猫は花火大会を怖がるもの?

ペットと一緒に花火見物っていうのは憧れるけど、

実際猫とか犬とかは大きな音が嫌いですよね。

猫を飼っていると分かるけど、花火大会どころか、

雷とか近くの工事の音とかでも大騒ぎ。

ってことで、猫と一緒に花火大会っていうのは

諦めてください。

そもそも、猫って飼い主が外出から帰ってくると、

ドアの前で待っていることが多いですよね。

アレって、車のエンジン音とか、門を開け閉めする音とか、

一番は飼い主の足音ですよね。

アレを聞き分けるから、おっ、帰ってきたぞ。

ってことで、ドアの前で待っているって言うわけです。

どこぞのオタン子なんかは、一応待っているけど、

ドアを開けたら、帰ってきたんかい?

カンジで、すぐに自分の寝床に戻りますけどね。

そんな訳で、猫ってすごく耳がいいんです。

ということは、人間にはここちよい花火のドーンっていう

音でも、大きな音に聞こえてしまうんですよね。

特に花火の音は重低音でドーンってカンジですからね。

ですから、家の近くで花火大会があるっていうのなら、

その辺は気をつけないといけません。

犬なんかは猫よりももっと耳がいいから、

結構大騒ぎして、逃げ出すこともあるみたい。

もちろん、猫も暴れだしたりするから、

窓とか玄関はきちんと閉めておきましょうね。

まっ、中にはどこぞのオタン子みたいに、

花火が大好きって言う猫もいますけどね。

花火っていうか、大きな音が好きみたい。

花火はもちろん雷とかでも、「なんだ?なんだー?」

って顔して窓のそばに行ってずっと外を見ていますからね。

隣の家が工事をしていたら、これまたずっとみているし、

やっぱりそういう意味ではオタンコナスなのかも。

まあ、そういうオタンコナスな猫ならいいけど、

多くの猫は花火なんかの大きな音が嫌いってことで、

そこは気をつけてあげください。

猫が花火の音を怖がるときは?

そうは言っても、花火大会が家の近くであるとどうするの?

ッテ言う人もいますよね。

最近になって猫を飼いだしたとか、

引っ越したら、新居は花火の打ち上げ会場の近くだったとか。

オタン子みたいな、花火大好き猫ならウッシッシだけど、

花火が嫌いというか、怖がる猫だとねえ。

これはもうその日はどっかに連れていくしないですね。

それほど大騒ぎしない猫だと、

ケージに入れてなるべく音が小さい部屋に入れておく

っていうのが基本ですが、ワンルームとかだとねえ。

どこでも音の大きさが変わらないってこともありますよね。

その場合は、花火大会の時間だけ車でどこかに連れていくとかね。

仕事でそんなこと出来ないっていう人は

ペットホテルに半日だけ入れるとかですかね。

ペットホテルって、結構動物病院に併設しているところもあるから、

そういうところだと安心ですしね。

ただし、一般的にペットホテルはワクチン接種をしてないと

預かってくれないので、その点は事前に確認しておいてくださいね。

スポンサーリンク

猫にやさしい花火で音なしも

ところで、花火って色鮮やかな色彩と、あのドーンって言う音が最高。

なんですが、実は音の出ない花火っていうのが開発されたみたい。

花火の起源は諸説ありますが、そもそもは中国で使われていたのろし。

それがシルクロードかなんかでイタリアに渡って、今みたいな

色とりどりの花火になったというのが有力説なんですよね。

そのイタリアでは、音の出ない花火っていうのが最近開発されて、

既に音の出ない花火大会も開催されているとか。

っていうのも、イタリアって猫だけじゃなくて、自然界の動物に

対して、あの大きな音はいかがなものかってことで、

イタリア北部のコレッキオっていう街は、

ついに音の出ない花火の使用を義務付ける法律を制定したとか。

ってことで、日本にもやがてそういうのが輸入されてくるかもしれませんね。

音は出なくても、あのキレイな色彩が見られるとウッシッシですからね。

【送料無料】ペットケージ 折りたたみ 小型犬用 ペット 折りたたみ ケージ ペットゲージ 折りたたみ 犬 ケージ 小屋 サークル ゲージ 猫 サークルケージ 屋内 キャットケージ 室内 犬小屋 室内用 屋内用 ネコ ねこ 猫小屋

オタン子な関連記事

今日のオタンコ子

そんな訳で、音の出ない花火って言うのも開発されて、

既にイタリアでは使用されているってことですが、

そうすると、どこぞのオタン子なんかだと、

逆に音がしないからガックリってことですかね。

雷も稲妻だけだと、じぇんじぇんいつもどおり。

ゴロゴロって音がすると、なんだ?なんだ?

って窓まで行くんですけどね。

そんな大きな音が大好きなオタンコですが、

唯一ピンポンチャイムだけは嫌いみたい。

すぐに部屋の隅に隠れてしまいますからね。

では、良い花火を。

スポンサーリンク