猫の雑種の値段ってどれぐらい?販売されているのか種類も知りたいし

猫の雑種の値段ってどれぐらい?販売されているのか種類も知りたいし

うちのゆずちゃんは、ロシアンブルーだからとか、

うちのココアちゃんは、スコティッシュフォールドだからとか、

まあ、世間では、猫自慢、それも純血種の猫を自慢する人が多いですよね。

それに比べて、アンタのところのオタン子は、どーせ雑種でしょとかね。

そもそも雑種の猫の値段ってどれぐらいなんですかね。

販売されているかどうかもわからないし、

雑種の種類ってどんなのがあるんですかねえ。

スポンサーリンク

猫の雑種の値段って?

ここ数年で、猫を飼っている人の意識もかなり変わったと思うけど、

それでも、まだまだ純血種崇拝の人も多いみたい。

特に猫を飼ったことがない人だとねえ。「どーせ雑種でしょ」とか、

なぜか雑種の枕詞には「どーせ」がつくんですよね。

確かに人気の純血種だと、何十万とか何百万とかしますからね。

安いのでも十数万とかね。

それに比べて雑種だとねえ。基本は野良猫とか、保護猫。

はたまた知り合いのところに生まれた猫。

ってことで、猫本体の値段はないのが普通。

もちろん、保護猫とかだと、検査代とか避妊手術代とかは必要ですけどね。

というのが、世間一般の認識。

ペットショップで買う純血種は高いから、なんか高級。

雑種は、元野良とかだから、低級って思っている人も多いんじゃないですかね。

ただね。雑種といってもいろいろといて、

いわゆる野良とか保護猫のように、雑種と雑種の子供は生粋の雑種。

世間一般が言ってる雑種っていうやつです。

どーせとか言われるけど、基本的に猫本体の値段はないのが当然。

ですが、純血種同士なんだけど、

違う種類の純血種をかけ合わせた猫っていうのもいます。

今は純血種って言われている猫でも、

そもそもはある純血種と違う純血種を掛け合わせたミックスっていう猫のこと。

通常そういう猫は、ハーフ猫とかハイブリット猫ってことで、

雑種じゃなくて「ミックス」っていうんですけどね。

そういうミックス猫は、結構なお値段がします。

ある意味純血種と同じようなものですからね。安くても10数万とかね。

ってことで、猫の価値って値段じゃないけど、

一応猫を飼おうと思っている人は知っていてもいいかも。

あとね、これは猫初心者というか、

これから猫を飼おうと思っている人は、

意外と知らないことが多いんですけど、三毛猫。

三毛猫って人気ですよね。三毛猫を飼いたいっていう人も多いぐらい。

ですが、三毛猫は雑種だから、ペットショップやブリーダーでは売っていません。

保護猫なり、猫を飼っている人のところに生まれたか、

はたまた野良猫を捕まえるしかありません。正当な雑種ですからね。

が、三毛猫ってほとんどがメスなんですよね。

三毛猫のオスって、3万分の1の確率でしか生まれないんです。

ってことで、雑種といわれている三毛猫ですが、

オスの場合は、高額なんですよね。

一説によると、1000万円とか2000万円とか言われています。

それを考えると、純血種よりじぇんじぇん高いですよね。

猫の雑種は販売されているの?

じゃあ、三毛猫の雄じゃなくてもいいから、

雑種を飼いたいっていうとどうすればいいのかってことですよね。

上にも書いたけど、いわゆる雑種と雑種の子供、

三毛猫とかそういう猫は、ペットショップとかブリーダーでは扱ってないんです。

ですから、いわゆる「販売」っていうのはありません。

ペットショップに行って「三毛猫ください」って言っても

「うちにはおいてません」っていわれます。

じゃあ、やっぱり保護猫団体?ってなりますよね。

そう、保護猫団体は、ここでも再三書いたけど、

どこもパンク寸前だから、じぇひ足を運んでみてください。

別記事にもしたけど、一人暮らしで今まで猫を飼ったことがないとかだと、

結構ハードル高いけど、それでも私のように、

縁もゆかりもない保護猫団体からでも譲ってもらえますからね。

あとは、知人からの譲渡。子猫が生まれたとかでもいいけど、

結構うちの庭に住み着いてしまったから保護したっていう場合もあります。

ですから、雑種が欲しい場合は、とにかく周りに猫がほしい、

猫が飼いたいって言いまくっていたら、

じゃあ、なんとかさんちの猫なんかどう?って話がでてきます。

あとは、動物病院ですね。動物病院でも猫を保護していることが多いです。

病院自体にはいなくても、院長の家に保護されていたり、

看護師さんが保護してたり、もちろんボランティアの人が預かっていたり。

ってことで、近くの動物病院に片っ端から

「保護猫っていますか」って聞いてみてください。

特に動物病院で預かっている猫は、

元野良でもちゃんとケアがされているから、

その点では、一番安心だと思います。

スポンサーリンク

猫の雑種の種類は?

ところで、雑種の猫っていっても、三毛猫とか、ハチワレとか、

いろんな呼び名があるみたいだけど、そんなに種類があるの?って思いますよね。

まあ、雑種の場合は種類というより、毛の模様で呼び名が違うんです。

が、これが結構その模様で性格も違ったりしてねえ。

大きく分けると、雑種の毛並みは、キジトラ、サバトラ、茶トラ、黒猫

白猫、白黒(ハチワレ)、三毛猫、サビ猫って感じ。

トラってつくのは、縞縞模様の猫。キジトラっていうのは、

一番日本に多くて、鳥のキジですな。

あのキジのメスの模様に似ているから、キジトラ。

サバトラは、ベースが青っていうか灰色っていうか、

それに縞々模様で、魚のサバの色みたいだから、サバトラ。

茶トラは、ベースが茶色にオレンジ系の縞々。これも結構人気です。

黒猫はまっくろくろすけですよね。白猫も真っ白けだからわかりますよね。

ハチワレっていうのは、白と黒の半々の猫で、

顔の部分でキレイに分かれている猫のこと。

特に首元とか胸やおなかにきれいに白が入っていると、

まるでタキシードを着ているみたいで、

一般的にタキシードとか言われて、海外では人気です。

三毛猫は茶色と黒と白のまだら模様。

まあ、三毛猫ホームズとかいうぐらいで分かりやすいかな。

サビっていうのがわかりにくいでしょうね。私もわかりませんでした。

黒と茶色の二色なんですが、これがなんか汚れているように見えるんですよね。

ですから、結構譲渡会とかでも最後まで貰い手がつかないとも言われています。

が、その分猫もわかっていて、飼い主の気持ちを察するから、

実は初心者には飼いやすいともいわれています。

ってことで、もちろん相性があるというか、

猫の方が飼い主を選ぶともいわれていますが、猫、画像で森田検索して、

どんな柄が好きかを調べてみるのもいいんじゃないでしょうか。

保護ねこのきもち 初めて猫を飼う人も、2匹目以降を迎える人も、みんな (ベネッセ・ムック ねこのきもち特別編集)

オタン子な関連記事

おたん子パパの戯言

ということで、うちのオタン子は見ての通り、キジ白。

基本的にはキジトラの一種ですが、手足とか首元なんかが白いですよね。

こういうのをキジ白っていいます。日本では多い種類ですかね。

もちろん雑種ですからね。本体は0円です。

この前、またまたテレビドラマで、スコティッシュフォールドが出てきたので、

「あっちは純血種、アンタは雑種」って言いながら一緒にテレビを見ていました。

それでも逃げずに膝の上とかにいるから、

まあ、寂しい中年を置いて逃げるのは忍びないと思ったのかな。

では、良い雑種を。

関連記事
猫の性格は柄による?

スポンサーリンク